その51「写真でみる理念 第2話:力いっぱいの努力」編

 ソミック100年の歴史は、人のつながりとともに、この「力いっぱいの努力」の歴史でもありました。
力いっぱいの努力」は、仕事ばかりでなく、石川鉄工・ソミック石川のいたるところにあったのだと思います。
 
★ 仕事での力いっぱい
石川鉄工時代には、QCサークルが盛んに行われていました。一時中断されましたが再びスタートを切り、現場では毎週のように行われています。事務部門も再びスタートしています。
 
 
★ クラブでの力いっぱい
 
石川鉄工の時代からクラブ活動は盛んでした。100夢プロジェクトを通じ、今年度3つのクラブが新設されました。また、12月には「クラブ委員会」が設立される予定です。
 
 
★ 宴会での力いっぱい
 
宴会で大活躍する人たちがいます。これも大事な「力いっぱいの努力」です。技術機能は今でも泊まりがけの大宴会を行っています。100周年記念式典では、5チームがダンスやバンドなどを披露しました。
 
 
 全ての人には可能性があります。そしてその可能性は、人によりさまざまです。勉強が得意な人、スポーツが得意な人、まじめにこつこつやる人、なにかと人前に出るのが好きな人…、誰もが可能性を持っています。力いっぱい努力するとは、その人の可能性を信じ、長所をのばしていくことだと思っています。力いっぱい努力する時、人は輝きを放ちます。自分は、ソミックがそんな輝きに満ち溢れる会社でありたいと思っています。