その80 「海外拠点を巡る旅~タイ~」編

さあ、久しぶりの海外拠点を巡る旅、今回はタイ編です。タイ・SSMCへは2年ぶりとなりますが、みんな準備万端で出迎えてくれました。タイは “微笑みの国” と言われていますが、SSMC にいつ来ても、その通りだなあと思います。わずか2日間の旅ではありましたが、日本人出向者との食事会、工場見学、松本社長&タイ人幹部たちとの宴席と、SSMC の皆さんのおもてなしで本当に充実した旅となりました。

 

SSMC Somboon Somic Manufacturing Co.,Ltd.

【所在地】ラヨーン県

【設立】 1997 4月 【人員】 638名 

【社長】 松本 桂造  【製造工程】鍛造、機械加工、組付

【売上】 年商72.4億円(2018年)

 

 <仲間たち>

SSMCは設立から22年、若いけれども心強い幹部たちが育っていました。やはり海外では、現地の幹部達の成長をベースにして、日本人がサポートしていく形が一番強い会社になるのだと思います。また、宴席ではみんな楽しく盛り上がりました!

 

<工場を見て>

現場巡視は盛りだくさんの内容で、安全道場に始まり、入荷、加工、組付、Qゲートまでと、全部で26の発表がありました。現場の若い組長さんたちが元気よく発表してくれました。現場も明るくなり、前よりもキレイになったと思います。なんと、ソミックの工場にもない太陽光発電が工場の屋根にありました。日本でなく、海外だからできること、タイのみんなでどんどんチャレンジしてください!!!

 

 

SSMC は現場の活動が充実しており、2月には、国内・海外事業体の工場長が集まる「グローバル工場長会」が開かれました。このミーティングは、生産現場の仲間たちが集まり、工場での活動や日常管理を勉強するものです。ソミックにおいて、アジア、中国、アメリカは大きなマーケットであり、この国の工場は、他に先んじた工場でなければならないと思っております。