その102「SDGs について考える」編

今月号は、これからの社会において間違いなく大きな活動となる 「SDGs」 について話をしてみたいと思います。ソミック石川も真剣に取り組む大きなテーマです。
 
“「SDGs」って何?”
 
“SDGs17個の目標で私が気になるものは?”
その1
<環境>「目標13、気候変動
今、世界中で起きている異常気象は最も大きな課題であり、この10年が勝負と言われています。それは海を守り、陸を守り、地球を守ります。
 
その2
<経済>「目標8、働きがい、経済成長
企業は、社員に働きがいのある生活をつくり、持続的に成長していかなければなりません。それは、技術革新がカギとなります。
 
その3
<社会>「目標3、健康」「目標5、ジェンダー
誰もが健康で安全な生活を送れるように、そして女性、外国人、高齢者、障がい者の活躍の場づくりを行うことが社会の成長につながります。
 
 
ソミックで現在行われている活動の中にも、SDGsの貢献につながるものは数多くあります。まずは、SDGsの考え方を理解し、ソミックの全員が意識して行動できるようにすることが最も大切だと思っています。SDGsの活動に決まったルールはありません。自分は何に興味があり何ができるのかを考え、目標を決め行動していく。それがSDGsです。あなたが関心を持っていることは何ですか?一人ひとりが考えてみましょう。
「No one will be left behind(誰一人取り残さない)」がSDGsの理念です。
 
 
<今月の一冊>  
SDGsに関する本を読んでみよう!
 
今回は一冊の紹介ではありません。SDGsに関する書籍はたくさん発刊されています。また新聞やニュースでも毎日のようにSDGsについてとりあげられています。ちょっと意識してみるとたくさんの発見がありますよ。まずは勉強、皆で学んでいきましょう!