夢への扉

夢は思うものではなく、叶えるもの

その37「文武両道」編

その37「文武両道」編

2015年09月10日

9月は、旧暦で「長月」と呼ばれます。長月の由来は「夜長月」から来ており、暑い夏がひと段落し、夜が少しずつ長くなる月という意味だそうです...

その36「社長就任3年にして思うこと」編

その36「社長就任3年にして思うこと」編

2015年08月10日

8月は、旧暦で「葉月」と呼ばれます。8月は旧暦の9月に当たり、木の葉が紅葉して落ちる、葉落ち月が「葉月」の語源だと言われています。 &...

その35「“やわらぎ森のスタジアム”を見学して想ったこと」編

その35「“やわらぎ森のスタジアム”を見学して想ったこと」編

2015年07月10日

7月は、旧暦で「文月」と呼ばれます。昔、7月7日の七夕には短冊に歌や文字を書いたところから文月と言われるそうです。何やら7月はロマンテ...

その34「神様と言霊」編

その34「神様と言霊」編

2015年06月10日

 6月は、旧暦で「水無月」と呼ばれます。梅雨に入った6月に「水無月」というのも変な気がしますが、「水無月」の語源は旧暦での梅雨明けにな...

その33「浜松まつり」編

その33「浜松まつり」編

2015年05月10日

 5月は、旧暦で「皐月」です。語源は「田植えをする月」ですが、「皐」とは「神に捧げる稲」という意味だそうです。とはいえ、浜松で5月とい...

その32「自分を知り、夢を描く」編

その32「自分を知り、夢を描く」編

2015年04月10日

4月は、旧暦で「卯月」です。語源は「卯の花の咲く月」だそうですが、「産月」「初月」とも言われ、いろいろな新しいことが始まる月です。 &...

その31「経営と人」編

その31「経営と人」編

2015年03月10日

3月は、旧暦で「弥生」です。 「弥生」という言葉、「弥」は「いよいよ」「ますます」、「生」は「生い茂る」という意味、すなわち3月は、...

その30「感謝とは? ~お正月の出来事~」編

その30「感謝とは? ~お正月の出来事~」編

2015年02月10日

皆さん、良いお正月を過ごせましたか? 今回は、お正月に感じたことをお話しします。    私の2015年、お正月はいろいろなことが...

その29「新しい年を迎えて ~十干十二支に思う~」編

その29「新しい年を迎えて ~十干十二支に思う~」編

2015年01月10日

皆さん、あけましておめでとうございます!   乙羊(きのとひつじ)  今年2015年の干支は「羊」、十干十二支では「乙羊(き...

その28「祝!社内報500号」編

その28「祝!社内報500号」編

2014年12月10日

 社内報500号おめでとうございます。 社内報の創刊は昭和45年10月となりますので、それから今日まで44年の歳月を積み重ねてきたことになりま...