企業理念・行動指針

理念

人のつながりを大切にし、力いっぱいの努力で、世の中の役に立ち、愛される会社となる。

我々は、常に人と人とのつながりを第一に考え、相手のために行動することで、お互いの信頼関係を築く。
人と人とのつながりが、会社とのつながり、地域とのつながりへと広がる。

我々は、自らの役割を果たすため、逃げることなく、諦めることなく、力いっぱい努力する。
この努力を続けることで、人は成長できる。

我々は、このつながりと努力をもとに、お客様や地域に喜ばれる商品、サービスを提供することで、世の中の役に立ち、世界中の人々から愛される会社を目指す。
この愛される会社であることが、ソミックの次の100年への道である。

行動指針

1.思いやりの心を持って、自分から笑顔になる。

「思いやりの心」とは、常に相手のことを思い、行動を起こすこと。我々は、ソミックの社員ならびにソミックに関係する全ての人々に対し、常に思いやりの心を持ち行動する。「笑顔」とは、人と人とをつなぐために最も大切なもの、自分から心を開き、自分が心から笑顔になることで、相手も笑顔になることができる。
この「思いやりの心」と「笑顔」が、人と人とのつながりをつくり、お互いに信頼し合える関係の基盤を築く。
ソミック100年の歴史は、「人のつながり」の歴史であり、これからも最も大事にすべきものである。

2.挑戦の心を持って、持てる力を出し続ける。

「挑戦の心」とは、自ら決めた目標に向かい、今よりも常に一歩前に進むこと。我々は、人の可能性を信じ、結果にこだわることなく、決して諦めることなく持てる力を出し続ける。ソミックの一人ひとりが、自ら持つ役割に対し持てる力を出し続けることで、人として成長し、会社を成長させることができる。
この「挑戦の心」が、新しい次の100年への原動力となる。

3.目的・目標を共有し、みんなの力でやり遂げる。

我々は、目的は何かを常に考え、目標をみんなで共有する。
目標を達成するために、お互いの長所を活かし、みんなで力を合わせ、最後までやり遂げる。
ソミックのみんなが思いを一つにし、力を合わせやり遂げることが、次の100年への未来を切り拓く。

夢の木

夢の木イラスト

ソミック石川が目指すビジョンを、一本の木で表したのが「夢の木」です。
「土」「根」「幹」「実」の4つの要素からなり、それらが向かう先には「世界トップのボールジョイントメーカー」という夢があります。

夢の木が生えている「土」。つまりソミック石川の土壌には、先人たちが耕し歩んできた道、「SOMIC WAY」という企業風土があります。そこにあるのは、ずっと大切にされてきた、人を思いやる「友愛」の心と、決してあきらめない「挑戦」の心です。
長年耕されてきたその土に「根」を下ろしているのが、これからの道標である新しい企業理念です。その理念から生まれた行動指針に基づき、社員皆が力を合わせることで、会社は大きな「幹」となり、やがて4つの「実」を結びます。
何をもって「世界トップ」とするか。「夢の木」は、その定義でもあります。
シェアや売上だけではなく、夢の木の4つの「実」を結び、企業理念を永続的に実現させることが、ソミック石川の目指す「世界トップ」なのです。
夢の木が実現したとき、ソミック石川という木の下には、きっとより多くの人々が集まってくることでしょう。

みんなの夢が一つひとつの実

どんなに苦しくても根が残れば必ず実は育つ

実/ビジョン
  1. 【技術】 オリジナル技術の弛まぬ開発で、スピードをもって世界に挑戦する
  2. 【生産】 現場の知恵、生産技術の革新で、職場を一変する
  3. 【販売】 お客様との信頼関係を大切にし、売上・利益を牽引する
  4. 【管理】 継続的にリーダーが生まれる風土を築く
幹/行動指針
  1. 思いやりの心を持って、自分から笑顔になる。
  2. 挑戦の心を持って、持てる力を出し続ける。
  3. 目的・目標を共有し、みんなの力でやり遂げる。
根/企業理念
人のつながりを大切にし、力いっぱいの努力で、世の中の役に立ち、愛される会社となる。
土/SOMIC WAY
友愛 いきいき
挑戦 やらまいか